2016年 05月 14日
国際バラとガーデニングショウ 2016
埼玉県の西部プリンスドームではすでに第18回国際バラとガーデニングショウが始まっています。
その開催に合わせ10日・11日の2日間で設営に行ってきました。
今回も植栽やサポートにnadenaさんが入って下さり
心強い助っ人。

設営初日の朝は降ったりやんだりの天気でしたが
向かっている途中からは日差しも感じられ、車の屋根に積んだ木材も濡れずにすみました。
予定通りに到着し早速会場に入り会場を見渡した所で「あれっ?壁がない・・・」。
5年前には各コンテストブースにあった正面の壁がないのです。
まぁ、説明会にも出席せず前と同じと勝手に思い込んでいた自分たちが悪いのですが。

焦りましたがまずは気持ちを落ち着かせ床を貼っていきます。
c0068695_18113122.jpg
柱を立てパーゴラ完成。
壁はありませんがアンティークのドアとランプを吊ります。
c0068695_18114133.jpg
c0068695_18134314.jpg

ombakさんで用意してくれたバラや花達もこの頃はまだ見頃。
とっても華やかに咲いてくれました。
c0068695_18133494.jpg

区切りの良い所で壁を買いに?ホームセンターに。
戻ってすぐに壁を作り塗装します。
一安心ですがこの頃になると辺りもひっちゃかめっちゃか。
壁には大きめのビカクシダを。
c0068695_18135191.jpg
何となく植物のレイアウトをし壁に時計を設置。
ドアの上部にも何気ないグリーンを配します。
c0068695_18135989.jpg
センターにくる多肉とエアプランツのディスプレイも完成。
c0068695_18140755.jpg

サイドからの見え方も確認。OK!
c0068695_18141423.jpg

バラも確認。OK!
c0068695_18144860.jpg

テーブルの上のディスプレイも完了。
c0068695_18150296.jpg

そして2日間の作業完成。
c0068695_18155690.jpg
c0068695_18162411.jpg
いよいよ開幕です。
好みは分かれると思いますが足を止めてみて下さるお客さんもいてくれました。ホッ。

c0068695_18171506.jpg
今回のコンテストガーデン部門のコンセプトは『フランス流 庭のある暮らし』。

フランスの一般家庭でも都会ではアパルトマンでの生活も多いのでは、という事で
うちのテーマは『バルコニーガーデン グリーンと時と歴史と・・・』に。

狭い空間のバルコニーですがアンティークの物や色味を抑えた多肉植物・料理にも使えるハーブを配し
開放感がありつつ落ち着きのあるベランダがある生活。
そんな空間で植物を愛で古き物に囲まれ語り合う姿を想像していただけたらと思います。

入荷した時には素晴らしく咲き誇っていたバラ達もここの所の暑さで今日が限界でした。
でもバラ以外にも見どころは沢山詰め込みました。
是非会場に足を運んでいただけたら嬉しいです。


by hackberry00 | 2016-05-14 19:52 | インテリア 日記 | Comments(0)


<< 国際バラとガーデニングショウを終えて      国際バラとガーデニングショウ >>