2005年 10月 11日
AXチェア 2
続きです。
今日はAXの仕上げに入りました。

塗装はラッカー仕上げ。
まず最初にサンディングを塗布します。
そして、乾いたら表面のザラつきを耐水ペーパーで磨きます。
その後に、仕上げ用のラッカーを吹きます。
すると鼻の中は真っ白になります。
その日一日は鼻の中がシンナー臭いです。

古いものがペーパーをかけたり、塗装することによりよみがえります。
これで商品として出すことが出来ます。
c0068695_1517042.jpg
c0068695_15172699.jpg
c0068695_15174382.jpg
c0068695_15175862.jpg


by hackberry00 | 2005-10-11 15:17 | 家具リペア | Comments(6)
Commented by sakura39-39 at 2005-10-11 22:01
大変な作業ですネ~。
鼻の中か゛真っ白なんて・・ それだけシンナーを吸い込むと頭の中が朦朧としてきません? 
今、使用前、使用後の顔の違いを較べてみました。 ^^
やっぱりよそゆきの顔をしてシャンとしてる!!

『 どう、私達、決まってるでしょ? 』 って感じ☆  ^^
Commented by kitano-shop at 2005-10-11 23:24
お疲れさまです^^!
いつも古いものがよみがえる瞬間に立ち会ってらっしゃるんですね。素敵!・・・とかいう言葉では片付けられないご苦労があるとは思いますが、できあがった瞬間のエクスタシー(笑)は、こたえられませんよね^^☆

色の違う木の組み合わせ、いいですね。

励ましとお祝いのお言葉、ありがとうございましたm(__)m
今後とも、よろしくお願いします!
Commented by chacobi at 2005-10-12 00:04
不要になったモノをどんどん捨ててしまう世の中、hackberry00さまのお仕事にはいつも関心しております。いい具合に今回も仕上がりましたね!こうして一生懸命リフォームなさった商品を市場に出すときは、きっと娘を嫁に出す気持ちと同じような感じなのでしょうか。。。以前、知人の家具デザイナーの方がそんなことをいっていたのをふと思いだしました。。。。
Commented by hackberry00 at 2005-10-12 10:23 x
sakura39-39さん~頭も痛くなるし、臭いもとれないしちゃんと対策してから作業しなくてはと思いながらも無防備で作業してます。

元のメイクを落として再度新しくメイクしなおすって感じかな?
一手間かけるのと、かけないのでは全然違うんですよ。
やっぱメイクと同じですね。
Commented by hackberry00 at 2005-10-12 10:30 x
kitano-shopさん~綺麗な格好では出来ない作業です。
いつも終わるとうっすら木のくずや塗料をかぶっています。
でも見違えった家具を見るとみんなに早く見せたくなります。
それでこのブログでいち早く公開しているんですよ~。
その辺はkitanoさんと同じかもしれませんね。
Commented by hackberry00 at 2005-10-12 10:48 x
chacobiさん~そーですねー・・・寂しさもあるけど売れた時には嬉しさ倍増かな?
やっぱせっかく綺麗にしたら、早く使ってもらえた方が自分も家具達も嬉しいんじゃないかな~なんて思っています。


<< chairs      AXチェア >>