2005年 10月 16日
フリッツハンセンの椅子
今日はパン屋さんの塗装工事だったのですが雨のため延期になったので、会社にでて椅子を直しました。

この椅子はフリッツハンセン社のものでフレームはブナ材でシートはスチールパイプでできています。
僕も今日リペアしていて気づいたのですがリクライニング機能がついています。
修理の部分は肘掛部分のほぞの収縮とシートの補強とエスバネのつなぎです。
この椅子はとっても座り心地がいいです。
c0068695_17554456.jpg
c0068695_1756315.jpg

ブナ材は少し狂いやすいですね。埋め木をしました。

c0068695_17562048.jpg

もう一脚のほうです。

c0068695_17563730.jpg
c0068695_175723.jpg

明日からイタリア料理のお店の改装なのでがんばりまーす。

by hackberry00 | 2005-10-16 18:07 | 家具リペア | Comments(2)
Commented by chacobi at 2005-10-16 21:33
またまた、こちらの椅子も味があっていいですね〜。
このような椅子は、全て海外で買い付けしてくるのでしょうか?
それとも、行きつけのお店があって「こんなんありまっせー」みたいな情報がネットとかできて買付けるのでしょうか?
・・・海外での買い付け、、いいですね〜。^^
Commented by hackberry00 at 2005-10-17 19:19
仕入れは色々ですよ。
デンマークの家具メーカーから入れる場合もあれば、中古家具屋から買い付ける場合もあります。
それらが月に一回位コンテナで運ばれてくるのですが、運送代も結構するし、それからリペアしてやっと商品として出すので、以外と大変なんですよ。儲からない仕事ですね~。


<< イタリア料理店の改装工事      見つかりました! >>