2018年 06月 10日
現場とK.Rasumssen のアームチェア・Modular Seatingの貼り替え
先月から2件の現場を行ったり来たりで休みなく動いていました。
1件は富士でのデイサービスの改装工事。
設計士さんからの依頼で3週間とタイトスケジュールでしたが
元々入っていた現場と2現場同時に重なってしまい、段取りから現場管理などバタバタな1ヶ月でした。
そんな現場も昨日でひとまず落ち着き一安心している所です。
c0068695_16414071.jpg
そんなこんなで、お待ちいただいていた家具のリペアもやっと完成形となりました。
3段階リクライニングが可能なK.Rasumssen のアームチェアです。
入荷した時のファブリックの状態はそんなに悪くなかったのですが、
中材を確認してみるとやはりウレタンの劣化と薄さが気になり、
すべて剥がして貼り替える事にしました。
c0068695_16375902.jpg
フレームをすべてばらしサンディングして、オイル仕上げ。
真鍮の金具なども綺麗にピカピカになりました。
ウレタンを貼った所でお客様にご来店いただき、座り心地を確認していただきました。
OKをいただきファブリックを貼って本日完成しました。
c0068695_16371292.jpg
c0068695_16365348.jpg
そして、こちらのGeorge Nelson Modular Seatingはお引越しに合わせて貼り替えのご依頼。
中材を補強し、ファブリック貼り。
くるみボタンはナチュラルレザーでのご希望です。
c0068695_16363130.jpg
あとはアームと座面下・背中を貼れば納品です。


by hackberry00 | 2018-06-10 17:30 | 家具リペア | Comments(0)


<< 照明器具の製作      EDMUND JORGENSE... >>