2019年 06月 07日
コンテナ住宅6 完成
まだ少し作業が残っていますが、取りあえず完成です。

御施主様と何度も打ち合わせをし、コンテナについて色々とリサーチを進め設計・地盤調査・見積り、
そして昨年末から具体的に施工に入り、やっと完成しました。

両端にコンテナを設置し、居室となる部分は鉄骨となる建物。
コンテナと鉄骨部分の繋ぎ目など苦労した部分もありますが、
心配していた部分もクリアーし、懸念していた暑さも全く問題ありませんでした。

玄関入ってすぐの38㎡ほどのキッチンとリビングダイニング。
無駄な物は省き極力シンプルに生活をしたいと言う御施主様のご希望で
キッチンには吊戸棚などは付けず収納はキッチンカウンターに組み込んだ
業務用キャビネットに納めます。
そのおかげもあり、天高を感じられる空間になりました。
このキッチンに立ってもTVが見えるのはもちろん、部屋全体が見渡せるので、
小さなお子様の気配が常に感じられます。
c0068695_14024573.jpg
キッチンのペンダントはライトイヤーズのサスペンスP2、カッパーを採用。
上部からコードを引っ張った時の形状をデザインした照明です。
大きさもあり存在感があるので、このペンダントを2灯吊るしただけでも絵になります。
c0068695_14025545.jpg
ダイニングチェアはウェグナーデザインのCH88。
座面はライトグレーで優しい色合いをお選びいただきました。
キッチンカウンター・ダイニングテーブルの天板もモールテックス仕上げです。

各個室はベッドを置くだけの最小限のスペース。
c0068695_14030658.jpg
その代わりコンテナ1台分すべてが収納スペースになっています。
c0068695_14031541.jpg
リビングの片隅のワークスペース。
こちらにはヴィンテージのチークシェルフを置き、ワークチェアにDropのShadowGreyを。
サイドにジェルデを置き手元を明るく照らします。

トイレの壁はコンテナの壁をそのまま利用。
コンテナの壁のリブが出てしまうため、床の下地から仕上げまで苦労しましたが、
広さも確保するためコンテナの壁は隠さず仕上げました。
c0068695_14034249.jpg
バスルームの壁はモールテックス。
この壁も御施主様と一緒に左官塗り。頑張ってくれました。
コストを抑えるため、シャワー水栓は普通です(笑)
c0068695_14035122.jpg
c0068695_14040264.jpg
洗面台もモールテックスに置き式の洗面ボウル。
洗濯機のコンセント・アースの線など隠したいと御施主様と相談中。
c0068695_14041248.jpg
コンテナの扉を開けると玄関。
普段は開けておき、台風などの時には頑丈なコンテナの扉を閉めれば
強固な壁として守ってくれそう。
c0068695_14042377.jpg
c0068695_14043590.jpg
c0068695_14045189.jpg
今回とにかくローコストにそして新たな試みにチャレンジしたコンテナと鉄骨の住宅となりました。
夏位にデッキやフェンス・植栽などの工事を予定しています。



by hackberry00 | 2019-06-07 17:04 | 現場 | Comments(0)


<< 家具リペア      お菓子と珈琲 赤池商店2 >>