2007年 09月 05日
湘南台 8
建具の吊り込み・床下の砂まき・えぼし岩製作などの仕事をしてきました。
最近は格子戸が多いので、製作手間や塗装手間もかかり引渡し寸前の
吊り込みになってしまいます。
店舗では障子ではなくワーロンと言ってアクリルに和紙を挟んだものを使います。
破れる事がないですからね。

c0068695_19424182.jpg



個室への入口も格子に裏板を付けているので、周りを気にせずゆっくりと
食事を楽しめると思います。

c0068695_19475598.jpg



カウンターの立ち上がり部分にはサンゴ砂のグラデーションで波を作っています。
粒の大きさを変えグラデーションになっています。

c0068695_19491793.jpg



明日は台風が上陸しそうですが、台風なんかに負けず行ってきます!

by hackberry00 | 2007-09-05 19:50 | 現場 | Comments(0)


<< 湘南台 9      オーブンケース >>