2008年 06月 16日
ウェグナー GE260
今日は朝一に介護ホームへの納品を終え、現在進行中の現場やこれから入る現場に
3件ほど寄ってから会社に戻り、GE260のファブリックのはがし作業を始めました。

ファブリックをはがしてみると一度張替えをしているようで、オリジナルのファブリックの上から
更にファブリックをかぶせるような形で張替えがしてありました。
オリジナルのファブリックの背中部分の裏地が以前張り替えたGE260の背中の生地と
まったく同じものでした。
以前のGE260には刻印が打っていなかったのでGETAMAの物と
断定できなかったのですが、これではっきりする事ができました。
たぶん同じロットで作られた物だと思います。

普段は見ることがない椅子の内部を確認する事により、新たな発見があり
その椅子の歴史や製造過程を思いうかがい知る事ができます。

c0068695_18332168.jpg



by hackberry00 | 2008-06-16 18:34 | インテリア 日記 | Comments(0)


<< Illum Wikkelso      ウェグナー JH513 >>