カテゴリ:現場( 431 )

2019年 07月 24日
Bean to Bar 2
すぐに取り付けられるよう準備をしていったブリキ看板も設置し
アイアンの棚板も取り付け、保健所の検査もサッと終わり早速可動しています。
c0068695_10585972.jpg
c0068695_10592331.jpg
ここではチョコレートの製造や今後教室なども企画するそうです。
c0068695_10591645.jpg


by hackberry00 | 2019-07-24 16:22 | 現場 | Comments(0)
2019年 07月 14日
Bean to Bar 1
先月から入っていたアパートのリフォーム工事も終わり、今月からはBean to Barの内装工事を進めています。
ケーキ屋さんの一部の以前温室として工事をしたスペースを、チョコレート工場にしています。
直射日光は当たらないのですが、それでも壁が全面ガラスなので室温の調整には気を使い設計しました。
c0068695_15181325.jpg


三角屋根だった天井も組み、壁も器具を設置する一面は透明ではない壁に。
c0068695_15180475.jpg
厨房器具も搬入し、中央には大理石のワークテーブルを設置。
c0068695_15182197.jpg
会社に戻り、ブリキ看板の製作・棚の塗装と製作をしています。
今週取り付けです。
c0068695_18013886.jpg


by hackberry00 | 2019-07-14 18:03 | 現場 | Comments(0)
2019年 06月 07日
コンテナ住宅6 完成
まだ少し作業が残っていますが、取りあえず完成です。

御施主様と何度も打ち合わせをし、コンテナについて色々とリサーチを進め設計・地盤調査・見積り、
そして昨年末から具体的に施工に入り、やっと完成しました。

両端にコンテナを設置し、居室となる部分は鉄骨となる建物。
コンテナと鉄骨部分の繋ぎ目など苦労した部分もありますが、
心配していた部分もクリアーし、懸念していた暑さも全く問題ありませんでした。

玄関入ってすぐの38㎡ほどのキッチンとリビングダイニング。
無駄な物は省き極力シンプルに生活をしたいと言う御施主様のご希望で
キッチンには吊戸棚などは付けず収納はキッチンカウンターに組み込んだ
業務用キャビネットに納めます。
そのおかげもあり、天高を感じられる空間になりました。
このキッチンに立ってもTVが見えるのはもちろん、部屋全体が見渡せるので、
小さなお子様の気配が常に感じられます。
c0068695_14024573.jpg
キッチンのペンダントはライトイヤーズのサスペンスP2、カッパーを採用。
上部からコードを引っ張った時の形状をデザインした照明です。
大きさもあり存在感があるので、このペンダントを2灯吊るしただけでも絵になります。
c0068695_14025545.jpg
ダイニングチェアはウェグナーデザインのCH88。
座面はライトグレーで優しい色合いをお選びいただきました。
キッチンカウンター・ダイニングテーブルの天板もモールテックス仕上げです。

各個室はベッドを置くだけの最小限のスペース。
c0068695_14030658.jpg
その代わりコンテナ1台分すべてが収納スペースになっています。
c0068695_14031541.jpg
リビングの片隅のワークスペース。
こちらにはヴィンテージのチークシェルフを置き、ワークチェアにDropのShadowGreyを。
サイドにジェルデを置き手元を明るく照らします。

トイレの壁はコンテナの壁をそのまま利用。
コンテナの壁のリブが出てしまうため、床の下地から仕上げまで苦労しましたが、
広さも確保するためコンテナの壁は隠さず仕上げました。
c0068695_14034249.jpg
バスルームの壁はモールテックス。
この壁も御施主様と一緒に左官塗り。頑張ってくれました。
コストを抑えるため、シャワー水栓は普通です(笑)
c0068695_14035122.jpg
c0068695_14040264.jpg
洗面台もモールテックスに置き式の洗面ボウル。
洗濯機のコンセント・アースの線など隠したいと御施主様と相談中。
c0068695_14041248.jpg
コンテナの扉を開けると玄関。
普段は開けておき、台風などの時には頑丈なコンテナの扉を閉めれば
強固な壁として守ってくれそう。
c0068695_14042377.jpg
c0068695_14043590.jpg
c0068695_14045189.jpg
今回とにかくローコストにそして新たな試みにチャレンジしたコンテナと鉄骨の住宅となりました。
夏位にデッキやフェンス・植栽などの工事を予定しています。



by hackberry00 | 2019-06-07 17:04 | 現場 | Comments(0)
2019年 06月 06日
お菓子と珈琲 赤池商店2
富士宮の赤池商店様の工事が終わりました。

店内の什器も搬入して組み立てたり棚の取り付けなど行いました。
今回は壁は塗装、カウンター・テーブル・レジ台・看板などをモールテックスで仕上げ、
すべてグレートーンでシンプルにまとめました。
c0068695_17582946.jpg
c0068695_17584537.jpg
c0068695_17591111.jpg
c0068695_17592303.jpg
ペンダントは小ぶりなカッパーで主張し過ぎないデザインをチョイス。
c0068695_18163096.jpg
椅子はカールハンセンのCH88とPK1。
ウェグナーデザインのCH88は脚がブラックのスチール・座面はクヴァドラのファブリック、背はオークのオイル仕上げ。
c0068695_18173466.jpg
PK1はポールケアホルムのデザインで、今回は座面のフラッグハリヤード・脚共ブラックをお選びいただきました。
両椅子とも比較的軽量で椅子の出し引きがしやすく、又強度もありスタッキングもできるので
店舗でも使用し易い椅子です。

最後にお店の顔となる真鍮の看板サインと照明器具も取り付け完了。
c0068695_17593867.jpg
レイアウトから考え、何度も打ち合わせを重ね完成したお店は居心地の良いスッキリした店内になりました。
これからまだまだ色々とやりたい事があるそうで、変化していく様子も楽しみです。



by hackberry00 | 2019-06-06 08:08 | 現場 | Comments(0)
2019年 05月 26日
クリニックの小工事
荒川区に新しくオープンするクリニックの小工事のお手伝いをさせていただきました。
下駄箱・収納カウンター・ミラー・手洗台・フレーム・サイン工事と
細かい工事ですが、オープンに間に合うよう製作、取り付けに行きました。

先に手洗いボウルが設置されている壁に合わせて台を製作。
黒のマット塗装で仕上げ。
ミラーのフレームはラウンジチェアのフレームの色と合せて
ナチュラルに少し白の塗装を施しました。
c0068695_14563283.jpg
待合室の壁にフレームを製作。
黒い大型の受付カウンターが置かれた空間に合わせて黒のフレームで。
c0068695_14565461.jpg
受付のサイン工事。
c0068695_14570647.jpg
大型の下駄箱。
c0068695_15062912.jpg
新生児室のカウンター収納も設置。
c0068695_15551963.jpg
最後に施設内を案内して下さいました。
オープン前の新しいクリニックを見させていただく機会なんて滅多にないので、
大変勉強になりました。
建物が新しいのはもちろん、設備などもすべて新しくとても快適な空間。
インテリアもコーディネートされており、
優しくてほどよくリラックスできる落ち着いた院内となっていました。






by hackberry00 | 2019-05-26 18:24 | 現場 | Comments(0)
2019年 05月 19日
コンテナ住宅6
最後まで残っていたバスルームの作業。
壁のFRPと床のタイル貼りまで終わり、お客様と一緒に壁のモールテックス塗りをしました。
2人での作業は思いのほかはかどります。
c0068695_17173985.jpg
c0068695_17180972.jpg

玄関の引き戸もはめ込み、取っ手はデッキ材で使われるジャラで製作し取り付けました。
c0068695_17420715.jpg
c0068695_17415079.jpg
今週も焼津や富士宮・東京出張などあり中々集中して入れませんが、
工事も最終段階なので、少しづつ進めて行きます。


by hackberry00 | 2019-05-19 17:20 | 現場 | Comments(0)
2019年 05月 07日
お菓子と珈琲 赤池商店1
富士宮に新たにオープンするお菓子と珈琲 赤池商店さまのお店のデザインと家具工事・塗装工事など
ご協力させていただいてます。

内装工事がほぼ完了した店内に厨房器具が入るので、先日そのお手伝いに行きました。
何もなかったガランとした部屋にみんなで厨房器具を運び入れました。
広かった部屋があっという間に厨房に変身。
c0068695_15023758.jpg
会社に戻りカフェスペースに設置するカウンターや作業台・焼き菓子台などを製作。
仕上げはモールテックスと古材で。
c0068695_15031855.jpg
c0068695_15030428.jpg
これから保健所の検査を通し、6月のオープンを目指して試作を始めるそうです。
c0068695_16265706.jpg


by hackberry00 | 2019-05-07 16:28 | 現場 | Comments(0)
2019年 04月 30日
コンテナ住宅5
だいぶ仕上げ作業が進み完成形になってきました。
c0068695_18382356.jpg
天井は塗装、壁はすべて樹脂材の塗り壁で仕上げ
今回はシンプルに枠や巾木を付けずに塗り壁で統一。
c0068695_18391725.jpg
玄関の側面はコンテナの雰囲気をそのまま生かしハードさを取り入れていますが
ライトグレーの吹き付け塗装で部屋内と合せています。
玄関を入って正面部分はお施主様と一緒にブリックタイルを張り仕上げます。
c0068695_18385236.jpg



トレイもあとは器具を設置するだけです。
c0068695_18400154.jpg
反対側のコンテナはすべて収納となります。
c0068695_18402377.jpg
雰囲気を確認するためペンダントを吊ってみました。
シンク・IHも設置。
c0068695_18404439.jpg
もう少しで完成です!


by hackberry00 | 2019-04-30 19:01 | 現場 | Comments(0)
2019年 04月 14日
コンテナ住宅4
現場は電気の配線や床と天井は仕上がり、壁の立ち上げまで進んでいます。

キッチンは対面式でW1700とW2500のオープンキッチン。
ここに業務用のシンクを設置します。
c0068695_17131338.jpg
今日は御施主様と一緒に作ったキッチンを搬入し、
仕上げのモールテックスの作業をしました。
c0068695_17130608.jpg
今週からは壁にプラスターボードを貼り、左官で仕上げていきます。




by hackberry00 | 2019-04-14 17:20 | 現場 | Comments(0)
2019年 03月 18日
コンテナ住宅3
コンテナ住宅の工事が進んでいます。
壁の下地造りからサッシの取り付け、コンテナと鉄骨部分の接合部の雨仕舞の処理、そして配管設備も進めています。
c0068695_18514023.jpg
c0068695_18515625.jpg
c0068695_18521821.jpg
コンテナも通路部分と窓部分の開口をしました。
厚さ2.3㎜、しかもリブ状になっている斜めの鋼材を切るのに苦戦しましたが、何とか一人で計5箇所開口しました。
c0068695_18523053.jpg
全体像も見えてきて、ここから一気に進めます。
c0068695_18511946.jpg


by hackberry00 | 2019-03-18 17:26 | 現場 | Comments(0)